2010artistbanner

 

KOH MR.SAXMAN (コー・ミスターサックスマン)

KOH MR.SAXMAN (コー・ミスターサックスマン)

コー(Mr.サックスマン)ことコー(セークポン・ウンサムラーン)は、タイにおけるサックス・プレーヤの第一人者です。ポップ、ジャズのみにあらず、スペシャルプロジェクトにも関わり、10年以上に渡り活動を続け、友人たちとのセッションも数多く行ってきました。GMM GRAMMYからリリースされた自身のファーストアルバム「Koh Mr.Saxman」は、今日のタイ音楽界の中で彼の名を広く知らしめることになったアルバムと言えます。また、コーはサックス団体を立ち上げ、音楽、特にサックスに興味を持つ若者を支援し鼓舞しています。
パンチ/ウォラガーン・ロージャナワット

パンチ/ウォラガーン・ロージャナワット

パンチ(ウォラガーン・ロージャナワット)は1人娘として産まれ、9歳の頃から家族のバンドの中で歌を歌い始めました。その後ネスカフェのコンテストに出場し、最優秀賞は逃したものの、その時GMM GRAMMYのスカウトを受け、歌唱力テストを踏まえ、2005年に初アルバム「プーイン・ターダムダム(無邪気な女の子)」をリリースしました。ヒット曲は、「カム・コーローン・プーイン・ターダムダム(無邪気な女の子の願い)」、「ラオ・コン・トン・フェーンガン(恋人同士になるべき)」、また最新アルバム「プラーゴットガーン・タマチャート(自然現象)」から「プー・クロッ・ラーイ(ついてない人)」があります。  音楽活動以外にも、パンチは演劇活動にも力を入れ、映画「ウィンヤーン・アーカート(復讐の魂)」や現在3チャンネルで放送中のドラマ「タッダーオ・ブッサヤー」にも出演しています。
パラポン・ポンゴーンセン

パラポン・ポンゴーンセン

パラポン・ポンゴーンセンは温和で笑顔の素敵な青年で、特筆すべきはその素晴らしい歌声です。陸軍の楽団に所属する音楽家として始まり、夢を現実に叶え音楽界に入り、パブやレストランでその歌声を披露してきました。2000年に自身の初アルバムをGMM GRAMMYのGenie Recordsからリリースして以来今日まで10年、パラポンは名声と成功、涙、笑い声、泣き声を集めてきました。  過ぎ去りし日々の夢は、今日に至っては成功に姿を変え、「コン・ドゥーン・タノン(人は道を歩く)」、「コン・マイ・サムカン(大切じゃない人)」、「ジャイ・コー(心情)」及び女性歌手パンチ・ウォンガーンとデュエットした「ター・デン・デーン(泣きはらした目)」といったヒット曲から見ても、彼の成功がうかがえます。
Neko Jump

Neko Jump

2006年9月にタイRS Promotionからデビューした二人組アイドル。ヌーイとジャムは正真正銘の双子、1989年12月10月生まれの20歳です。デビューミニアルバム「Neko Jump」に収録された代表曲「Poo」と「Chuai mad noi」は「あにゃまる探偵キルミンずぅ」のオープニング曲とエンディング曲に使用され、人気上昇中です。2007年3月と2008年3月に都内のライブハウスにて他のタイ人アイドルと共にライブを開催した実績と、東南アジア関連のイベントでの来日経験が豊富です。2007年2月に2ndミニアルバム「Joob Joob」を、2008年10月には3rdアルバム「Lady Ready!」をリリースしています。アルバムごとにそのビジュアルが大きく変化しているが、今もってその素顔は「ピュア」そのものです。
ネーン・ワーティヤー

ネーン・ワーティヤー

「ネーン・ワーティヤー」 はエーン・ナンタナー・ブンロン師の下で本格的に音楽を学び、母親の支援を受け16歳という若さでKPNアワード最終審査まで残り実力を認められた天性の歌唱力を持つ歌手。GMMグラミー社に所属してからはエーン師の下で益々実力を伸ばし、シングル女性歌手として音楽業界で高い評価を受ける。 「グライガプインワンワイ」「アージャマイミーサックワン」「ヨーンウェーラー」「センシティブ」など多様なヒット曲を産み出している。クールな外見とは裏腹にソフトで女性的な内面を持ち、その澄んだ歌声を自由に操る実力派女性歌手。
INFINITY (インフィニティ)

INFINITY (インフィニティ)

バンド「インフィニティ」はタイのフュージョン・ジャズの開拓者と言え、メンバーは全員タイ音楽界の第一人者的な音楽家として、数え切れないほど多くのレコーディング経験をしてきました。メンバーは元GRAND EXのメンバーでもあったサラーユット・スパンヨー、GMM GRAMMYの敏腕プロデューサー、チュムポン・スパンヨー、タイの代表的なベーシスト及びドラマーで、数多くのレコーディングや演奏を重ねてきたウィロート・サターパナーワット、スッティポン・パーンコン、またタイの新星サックス・プレーヤー、パーサゴン・モーラシンラピンが新メンバーとして加わり5人のメンバーからなるバンドです。
LOOKPAD (ルークパッド)

LOOKPAD (ルークパッド)

ルークパッド(チョンラナン・リムタイ)は、誰もが認める美しい歌声を持ち、彼女の歌はみんなに愛されています。一流のジャズバンドと共にステージに上がり、感情とムードを込めなければならないポップ・ジャズのスタイルで、数多く歌を披露して来ました。歌に込められた思いを伝えることに関しては、女性歌手の中で一番で、今日のタイ音楽界の質は、これまでの5つのアルバムや数多くのヒット曲からもお分かりいただけることでしょう。

tf logo1

Add Friend

© Official Site Thai Festival Tokyo. All rights reserved.