2017artistbanner

 

ピジガー・ジッタプッタ(ルークワー)

ピジガー・ジッタプッタ(ルークワー)

タイの名門チュラーロンコーン大学在籍時、チュラーロンコーン大生で構成するC.U.BANDのボーカルを務めていた。2003年からポップジャズバンド「DoobaDoo」のリードボーカルとして本格的に歌手活動を開始し、最優秀楽曲賞やベストアルバム賞などの受賞歴がある。DoobaDooとして「マイシャイプーシャイ」「オージャイウーイ」が有名。最近、ソロアルバム「Pijika」をリリースした。また、ラジオパーソナリティ及び女優としてもドラマ・ミュージカルで活躍している。
バイトゥーイ・R-Siam

バイトゥーイ・R-Siam

ルークトゥン・ダンス曲を歌うR-Siam 所属の超人気セクシー歌手。リリースした曲「チェック・レーティング」「シェッド・レウティン」「ロック・オク」「ポー」「ジャイ・マンプリアウ」等が相次いで全国ルークトゥン(タイ演歌)チャートの上位を総なめした。また、ポップ歌手とのコラボ曲「ラック・トンパード(ネン・オク)」のオリジナルダンス振り付け「サップ・オク」がフィーバーお起こし、人気を不動の物とした。
ゲン・ウォンフレーム

ゲン・ウォンフレーム

RS PUBLIC COMPANY LIMITED系列イエス・ミュージック所属の「ロック・ダークサイド」と呼ばれている男性ロックシンガー。タイロック界のトップを走り続けており、全国のファンクラブから大人気。その証として、最新シングル「オーケー・パ」のPVは、Youtubeでの再生回数が一億回を突破している。また、ガールズグループ「シミ・R-Siam」とのコラボ曲「ソード・サヌック」や、モーラム(タイ東北地方の民謡)の女王「ジンタラー・プーンラーブ」とのコラボ曲「ハクペーン・サレーンジャイ」が人気。
ジェームス・ジラユ

ジェームス・ジラユ

テレビドラマ「スパブルット・ジュタテープ」シリーズで一躍有名になった超人気俳優。この作品への出演をきっかけに注目を浴び、多くのドラマに出演し人気を集める。ジェームスはこれまでに主要なコンテストで最優秀男優賞を受賞している。また、ドラマ主題歌を歌ったことからソロでのコンサートを成功させている。現在は日本の観光や最新ファッションを紹介するプレゼンターを務める他、2016年6月には日本でCDデビューも決定している。さらに、主演ドラマ「君だけ I Love You」が4月より毎週日曜日にBS TBSにて放映されている。
Vie Trio ヴィトリオ

Vie Trio ヴィトリオ

3人兄妹で、タウィーウェート(ペー)はプロデューサー兼バイオリン、カンヤパット(パーン)はチェロ、アリヤー(プイ)はバイオリンを担当。幼い頃からクラシック音楽に親しみ、共にカラヤニ王女殿下奨学金で学び、タイの音楽業界に新風を巻き起こしている。VieMusというクラシック音楽の学校を開校している他、国内外のコンサートやイベントで演奏活動を続けている。
サウンド・オブ・サイアム

サウンド・オブ・サイアム

タイの音楽とジャズを融合させたバンドで、第一線で活躍するミュージシャンで構成される。リーダーは、タイでは誰もが知っているサクスフォーン演奏者KohMr.Saxmanで、これまで国内外の多くの有名なグループと共演している。シンガーのプイ(ドゥアンポン・ポンパースック)は、The Voice Thailandというオーディション番組で認められ、タイのエンターテインメント界で高く評価されている。
サティダー・ピンシンシャイ(エーム)

サティダー・ピンシンシャイ(エーム)

เอมเคยเข้าประกวดร้องเพลงในรายการ ซีซ่า ทางสายฝันสู่ดวงดาว ซีซั่นที่ 1 ทางช่อง 3 ซึ่งจัดโดยมณีนุช เสมรสุต เมื่อปี พ.ศ. 2549 และไ若い頃より様々なオーディションに参加し、14歳のとき音楽オーディション番組「C-SAシーズン1」で優勝。最近では、2014年にリアリティー音楽オーディション番組「トゥルー・アカデミー・ファンタジア(True AF) シーズン11」で優勝経験を持つ実力派人気歌手。歌手活動以外は、テレビ番組の司会や、テレビCM、ドラマ等でも活躍している。又、自身の父が運営しているムエタイジムでアシスタントを務めている。
ノパシン・センスワン(ヌム)

ノパシン・センスワン(ヌム)

1998年、高校生時代に第3回ホットウェーブ・ミュージック・アワードのオーディションに参加した後、GMM Grammyのジニー・レコードと契約。ソフトロックバンド「KALA」のリードボーカルとして活躍し、ファーストアルバム「ガラー」やセカンドアルバム「ガラーノークコーク」など多くの大ヒット曲をリリースしている。最新シングルは、「レウテージャイター」「ヤーローレン」「プロイムーシャン」「カウジャルーバンマイ」。
パリットショーク・アヤナブット(ペック)

パリットショーク・アヤナブット(ペック)

音楽学科の学位を持つ人気歌手。代表曲は、参加したアルバムOne Man Storyの「マイミークライルー」、その後にリリースした自身のファーストアルバムOne Palitchoke の「ケーカムカム」「ジャイヌンゴーラック・ジャイヌンゴージェブ」「ニターンヒンホイ」等。また、「ペック・オフ・アイス」のトリオを結成し、「ケーコントローピッド」という曲が有名。日本でもアルバム発売やライブ経験がある。歌手活動以外に、テレビ番組の司会や映画のタイ語吹き替えも担当している。最近では、音楽番組The Mask SingerでD-groupの優勝者としてセミファイナルに進出。
タシャポン・ポンコンセン(ポン)

タシャポン・ポンコンセン(ポン)

デビュー前はタイ陸軍マーチングバンドに所属していた。ナイトクラブやレストラン、CMソング等で歌手活動を始めた。これまでたくさんのアルバムをリリースし、大ヒットを飛ばしている。最新シングルは「コン・ミーサネー」「ロー・ルーイ」で、本人出演PVでも話題になっている。これまで、タイ記者クラブの最優秀男性ソロアーティスト賞、第24回シーサン・アワードの最優秀男性ソロアーティスト賞の受賞歴があり、タイ厚生省の飲酒運転撲滅キャンペーンの顔に選ばれるなど、幅広い活躍をしている。
イン・ティティカーン

イン・ティティカーン

パワフルな声量と歌唱力が売りの人気女性歌手。ルークトゥン(タイ演歌)というジャンルの曲を、今までにない独特な歌い方とテクニックで歌いこなす「新ルークトゥン」のスタイルを確立し、タイ全国のファンの心を掴んでいる。これまで様々な受賞歴があり、第6回マハナコーン・アワードの最優秀女性ルークトゥンアーティスト賞やシリントーン王女杯で優勝している。

 

tf logo1

Add Friend

© Official Site Thai Festival Tokyo. All rights reserved.